入園キットの作り方④ お弁当袋の作り方

----------------
おかげ様でミシンレンタル屋さん公式Youtube登録者数9000人を突破!
ミシンの使い方や裁縫レシピを公開しています☆
よろしければぜひチャンネル登録を♪
ミシンレンタル屋さんYoutubeチャンネル

ミシンのレンタルご予約は下記サイトより行えます☆
ミシンレンタル屋さん
----------------


今回は、当店で扱っている入園入学キット「itoori 入園入学キット」の中の、「お弁当袋」の作り方をブログで詳しくご紹介します。大きめサイズの出来上がりですので、小さいお子さんでも簡単にナプキンなどを一緒にいれることができますよ。成長して、お弁当箱が大きくなっても、長く使用することができます。

その他の商品の作り方は以下をご覧ください
入園キットの作り方① レッスンバッグの作り方
入園キットの作り方② 上履き入れの作り方
入園キットの作り方③ お着替え袋の作り方
入園キットの作り方⑤ コップ袋の作り方

お弁当袋のキットのご紹介

出来上がりサイズの目安

縦17㎝  × 横28㎝
(マチ 12㎝)

キットの中に入っている物

・布
・袋口用のひも(2本)
・作り方の冊子

準備するもの

・ミシン、ミシン糸
・まち針
・糸切りばさみ
・裁ちばさみ
・アイロン

作り方

*「しろくま」「カントリー」「ひつじ」柄の場合は、事前準備が必要となります。事前準備を済ませてから、作り方の①へとお進みください。
①布の両サイドに、ほつれを防止するためにジグザグミシンをかける。
両サイドにジグザグミシンをかける
ジグザグミシンをかけた状態
②布を中表になるように、画像のように半分に折る。両サイド部分を、縫い代1㎝でミシンにかける。その際、袋口から5㎝の箇所にはミシンをかけないでおく。
両サイドに縫い代1センチでミシンをかける位置を確認
両サイドに縫い代1センチでミシンをかけた状態
③袋口部分から手を入れて、袋の角の部分を広げ、三角形になるようにたたむ。
袋口から手を入れる
輪の角の部分を三角形にたたむ
三角形に畳んだ状態
④三角形の中央から、6㎝ずつチャコペンで線を引き、まち針でとめてミシンをかける。
三角形部分を6センチの長さに測る
チャコペンで線を引き待ち針で止める
チャコペンの上にミシンをかけた状態
両方ともミシンをかけた状態
⑤縫い代部分を、アイロンをかけてしっかりと割る。この時、袋口部分から5㎝ミシンをかけなかった箇所も、同じように1㎝に折ってアイロンをかけておく。
縫い代にアイロンをかけて割る
袋口部分も同じようにアイロンをかけておく
⑥5㎝縫っていなかった袋口部分を、画像のようにミシンをかけて固定させる。
縫っていない脇部分の縫い方の確認
脇にミシンをかけた状態
⑦袋口部分を三つ折りにし(1㎝に折ってから2㎝に折る)、アイロンをかける。
袋口部分の降り方の確認
袋口部分を裏面に向かって1センチ折る
袋口部分を裏面に向かって更に2センチ折る
⑧三つ折りにした箇所を図のように縫い代5㎜程で、それぞれミシンで縫い付ける。
袋口部分にミシンを1周かける
縫い終わった状態の確認
⑨布を表に返し、袋口部分に両サイドからひもを通して結んだら出来上がりです♪
紐通しの使い方の確認
紐を通してお弁当袋の出来上がり

動画でも紹介しています

作り方の詳しい動画もございますので、よろしければこちらもご覧下さい。

「itoori 入園入学セット」その他の商品の作り方
入園キットの作り方① レッスンバッグの作り方
入園キットの作り方② 上履き入れの作り方
入園キットの作り方③ お着替え袋の作り方
入園キットの作り方⑤ コップ袋の作り方

itoori 入園入学キット商品ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です