入園キットの作り方① レッスンバッグの作り方

----------------
おかげ様でミシンレンタル屋さん公式Youtube登録者数1万人を突破!
ミシンの使い方や裁縫レシピを公開しています☆
よろしければぜひチャンネル登録を♪
ミシンレンタル屋さんYoutubeチャンネル

ミシンのレンタルご予約は下記サイトより行えます☆
ミシンレンタル屋さん
----------------


今回は、当店で扱っている入園入学キット「itoori 入園入学キット」の中の、「レッスンバッグ」の作り方をブログで詳しくご紹介します。裏布にキルティングを使用しているため、丈夫な仕上がりとなります。小学校に入学した後もずっと使えるようになりますよ♪

その他の商品の作り方は以下をご覧ください
入園キットの作り方② 上履き入れの作り方
入園キットの作り方③ お着替え袋の作り方
入園キットの作り方④ お弁当袋の作り方
入園キットの作り方⑤ コップ袋の作り方

レッスンバッグのキットのご紹介

出来上がりサイズの目安

縦30㎝  × 横40㎝

キットの中に入っている物

・表布
・裏布
・持ち手のアクリルテープ
・作り方の冊子

準備するもの

・ミシン、ミシン糸
・まち針
・糸切りばさみ
・裁ちばさみ
・アイロン

作り方

*「しろくま」「カントリー」「ひつじ」柄の場合は、事前準備が必要となります。事前準備を済ませてから、作り方の①へとお進みください。
①表布の表面に、画像のようにアクリルテープを置き、ミシンで縫い付ける。
表布の中央部分を測る

中央から長さを測ってアクリルテープを置く アクリルテープを縫い付ける

②表布と裏布を、それぞれ中表になるように半分に折って重ねる。それぞれ、両端を縫い代1㎝残してミシンにかける。
裏布を中表になるように半分に折る

裏布の両端にミシンをかける 表布も中表に半分に折って両はしにミシンをかける 輪の部分の折り方の確認 両端にミシンをかけた状態

③裏布を表に返す。表に返した裏布を、そのまま表布の中に重なるように入れる。
裏布を表に返す

表布の中に裏布をしまい込む 表布に裏布をしまい込んだ状態

④袋口部分をまち針で7〜8箇所とめる。縫い代部分は、両布を合わせて割った状態で重ねる。
袋口部分に待ち針を止める

縫い代の部分は割って重ねておく

⑤わきの部分に15㎝程の返し口を残して、袋口を縫い代1.5㎝でミシンをかける。
*ミシンの付属品が入っている部分を取り外すと、縫いやすくなります。
付属品収納場所を取り外す

袋口をミシンに被せる 袋口にミシンをかける

⑥返し口から布を表に返す。
返し口部分に手を入れる

返し口部分から布を表に返す

⑦裏布を表布の中にしまい込む。角の部分もきれいに整え、アイロンをかける。返し口部分は、両布ともまっすぐになるように内側に折り込んでおく。
裏布を表布の中にしまい込む

返し口部分は内側におり込んでおく 袋口部分を綺麗に整える

⑧袋口を、縫い代5〜8㎜ほどで1周ミシンをかければ出来上がりです。
*この作業により、返し口を閉じるとともに袋口部分にステッチをかけています。
*返し口部分からミシンをスタートすると、やりやすいです。
袋口部分にミシンをかける

袋口にミシンをかけた状態 きれいに縫えていることを確認する レッスンバッグの出来上がり

リバーシブルとなっていますので、ひっくり返しても使用することができます。袋口のステッチがまっすぐに縫えていると、出来上がりがとてもきれいになります。ミシンのスピードに気をつけて、作業を進めてみてください。

動画でも紹介しています

作り方の詳しい動画もございますので、よろしければこちらもご覧下さい。

「itoori 入園入学セット」その他の商品の作り方
入園キットの作り方② 上履き入れの作り方
入園キットの作り方③ お着替え袋の作り方
入園キットの作り方④ お弁当袋の作り方
入園キットの作り方⑤ コップ袋の作り方

itoori 入園入学キット商品ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です