知っておきたい手縫いの種類〜本返し縫いのやり方〜

----------------
おかげ様でミシンレンタル屋さん公式Youtube登録者数9000人を突破!
ミシンの使い方や裁縫レシピを公開しています☆
よろしければぜひチャンネル登録を♪
ミシンレンタル屋さんYoutubeチャンネル

ミシンのレンタルご予約は下記サイトより行えます☆
ミシンレンタル屋さん
----------------


こんにちは、ミシンレンタル屋さんです。

手縫いでよく使うものの中に「本返し縫い」というやり方がありますが、そのやり方を覚えているでしょうか?小学生の時に必ず習っているかと思うのですが、いざやろうとすると、どのように針を進めて良いのかわからなくなってしまう人が多いと思います。本返し縫いは、手縫いの中でも頑丈に縫うことができるやり方で、見た目にも綺麗に仕上げることができます。そんな、本返し縫いのやり方を、今回は詳しくご紹介したいと思います。ぜひ、改めて確認してみてご参考ください♪

本返し縫いのやり方

①布の裏側から表に向かって針を刺し、抜き出します。
布の裏から表に向かって針を刺す
②針を1針分後ろに戻して刺します。そのまま針先を横にスライドさせ、布の裏側から針を進めたい方向に1針分刺して表に出します。
針の進む位置を確認する
実際に針を刺した状態
本返し縫いを1針分した状態
③次に、隙間を埋めるように1針分後ろに戻して針を刺し、再び布の裏側から針を刺し進めます。
次に針を刺す位置を確認
針を刺して布の裏から先に進める
隙間がないように縫えていることを確認する
④このやり方を繰り返して、縫いたい部分を縫い進めていきます。
⑤縫い終わりの時には、隙間を埋めるように針を刺して、布の裏側で玉止めをすれば出来上がりです♪
縫い終わり時の針の刺し方を確認布の裏で玉止めをする本返し布出来上がりを確認する

動画でも確認することができます

今回ご紹介したやり方は、こちらの動画でも確認することができます。ぜひ参考にしてみてください。

ミシンや手縫いに関するお役立ち情報

“まとめ記事”
当店ではこの他にも、ミシンや手縫いを行う際に知っておきたい裁縫の基礎・基本についてや、便利な縫い方やテクニックについてまとめた記事をご用意しています。「ジグザグミシンってどうやるの?」「ミシン糸の番号って?」「中表ってどういう意味?」など、基本的なことからお役い立ち情報まで記載しています。
作業中に何かわからないことが出てきた時などにもお役に立てるかもしれませんので、よろしかったらご参考ください。
「知っておくと便利♪ミシンや手縫いに関するお役立ち情報をまとめてご紹介」はこちらから確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です