家庭用ミシンのおすすめをご紹介!用途や価格ごとのおすすめ機種

----------------
おかげ様でミシンレンタル屋さん公式Youtube登録者数9000人を突破!
ミシンの使い方や裁縫レシピを公開しています☆
よろしければぜひチャンネル登録を♪
ミシンレンタル屋さんYoutubeチャンネル

ミシンのレンタルご予約は下記サイトより行えます☆
ミシンレンタル屋さん
----------------


こんにちは、ミシンレンタル屋さんです。

当店では短期間からミシンを郵送でレンタルできるサービスを行っております。たまにミシンを使うだけなら当店のサービスを便利にご利用いただけるかと思いますが、洋裁が趣味でミシンを毎日のように使いたいという方は、もちろんミシンの購入をオススメします。

今回は、ミシンレンタル屋さんから見たおすすめの家庭用ミシンをご紹介したいと思います。用途や価格別に分けたおすすめ機種をピックアップしてみましたので、ミシンをお探しの方はぜひ参考にしていただければと思います。

ベーシックな家庭用ミシンのおすすめを価格ごとにご紹介!

家庭用ミシンは数多く販売されていますが、値段も機能もまちまちです。そこで、まずはベーシックな家庭用ミシンの中のおすすめ品を価格帯ごとにご紹介したいと思います。

コンパクトタイプ(1~2万円程度)のおすすめ家庭用ミシン

1~2万円程度で販売されているミシンはコンパクトなタイプのミシンが多く、軽くて持ち運びもしやすいものが多いです。機能的には少し物足りない部分もあるかもしれませんが、入園入学グッズや薄手の洋服作りなどをするのであれば全く問題ない機種もあります。

ブラザー PS202

ブラザーPS202
ブラザー PS202は発売されてからそこそこ年数の経つミシンですが、未だに価格.comなどの比較サイトでも売上上位を記録しているロングセラーのコンパクトミシンです。1~2万円程度のコンパクトミシンの中では性能、機能が非常に充実しているミシンですので非常におすすめできます。当店のレンタル機種もコンパクトタイプはPS202を採用しています。

ちなみに、PS202とは別にPS203、PS205という機種名の商品もありますが、こちらは中身は全く一緒で、ボディの色が違うだけですのでどれを選んでも問題ありません。

1万円以下のミシンはオススメできない

コンパクトミシンの中には、1万円以下という非常に安い金額で販売されているものもありますが、正直言って安すぎるミシンはオススメできません。1万円以下のミシンはどちらかというとおもちゃに近いと言えるでしょう。耐久性も無く、すぐ壊れてしまうということも多いです。

上記のPS202のような2万円程度のランクのミシンであれば長く使うことも十分できますので、これから長く洋裁をされるのであれば、あまり安すぎるミシンを選ぶよりは2万円程度のちゃんとしたものを買った方が確実に満足できるでしょう。

レギュラータイプ(3~4万円程度)のおすすめ家庭用ミシン

3~4万円程度のミシンはコンパクトミシンに比べて重量があってしっかりとしており、パワーも強い機種が多いです。作業をサポートしてくれる機能が多く搭載されていたり、作業スペースが広いなど、コンパクトミシンに比べて全体的に使いやすさがアップしているものが多いです。

ブラザー LS700

ブラザー LS700
ブラザー LS700も発売から年数が経っているミシンですが、レギュラーミシンの中では常に人気のロングセラー商品です。自動糸通しや自動糸調子、自動糸切りなど作業をサポートする様々な機能が付いているので、ミシンが初めての方にも使いやすいタイプとなっています。パワーもコンパクトミシンと比べて強く、作業スペースも広いため作業がしやすくなっています。当店のレンタル機種もレギュラータイプはこのLS700を採用しています。

シンガー モナミヌウプラスSC200

シンガー モナミヌウプラスSC200
シンガー モナミヌウプラスSC200も数多くの機能を搭載したミシンですが、最大の特徴はコンピュータ制御の自動糸調子機能を搭載しているということです。自動糸調子機能の多くは機械式と呼ばれるものを搭載していますが、シンガーのモナミヌウシリーズには、より精度の高いコンピュータ制御式の自動糸調子機能が搭載されているものがあります。その中でもモナミヌウプラスSC200は価格が4万円前後と最も安いため、コストパフォーマンスの高いミシンと言えるでしょう。

ハイクラス(5万円以上)のおすすめ家庭用ミシン

金額をある程度かけてでも性能の良いミシンが欲しいという場合は、機能やパワーがより充実したハイクラスのミシンを選ぶのが良いでしょう。5万円以上のミシンであれば、家庭用ミシンの中ではランクの高いクラスになるかと思います。

JUKI 「エクシードキルトスペシャル HZL-F600JP

JUKI 「エクシードキルトスペシャル HZL-F600JP
JUKIが販売している家庭用ミシンのブランド「エクシード」シリーズの中でも最高峰と言われるのが、このエクシードキルトスペシャル HZL-F600JPです。非常にパワーのある機種で、家庭用ミシンの中では最高クラスでしょう。薄地から厚地まで安定して縫えるミシンです。必要な機能もほぼ揃っており、文字縫いなども可能です。

こちらのミシンはウェブ上では価格非公開となっているショップが多く、価格は要問い合わせとなっています。念のためいくつかのショップで問い合わせをした方がいいかもしれませんね。

シンガー モナミヌウアルファSC327

シンガー モナミヌウアルファSC327
レギュラーミシンの際にもご紹介したモナミヌウシリーズですが、2018年に新発売されたのがこのモナミヌウアルファSC327です。性能の良いコンピューター制御の自動糸調子機能を始めとした様々な機能が搭載されています。パワーも強く、厚地にも十分対応できます。文字縫いも可能で、更に別売りの刺しゅう機を取り付けることで刺繍も可能になるという優れものです。

モナミヌウシリーズはSC327のひとつ前の機種、SC317も大人気なのですが、そのSC317に3段階押さえ圧調整が追加されたのがこのSC327となります。こちらのシリーズはとても人気のある機種なので、最新であるSC327も安心して使うことができるでしょう。

作るものによって選ぶ!用途でミシンを選ぶ際のポイント

「入園入学グッズを作りたい」「洋服を縫いたい」「刺繍がしたい」…

ミシンがあれば様々なことができますが、どういったことをしたいかによって、選ぶミシンも変わってきます。そこで、用途別にどういったミシンを選べば良いか簡単にご紹介します。

入園入学グッズなどの比較的小物な手作り品を作りたい場合

お子様の入園入学グッズなどをミシンで作るという方は多いと思います。実際に当店のレンタルミシンも入園入学グッズ製作の用途でご利用される方がとても多いです。

入園入学グッズなどはキルティングも使うのでパワーのある機種が望ましいですが、コンパクトミシンやレギュラーミシンでも十分作ることができます。一般的な入園入学グッズなら上記で紹介したミシンどれでも作ることはできるでしょう。あとは機能が充実して縫いやすいミシンが良ければレギュラーミシン、なるべく安く作りたいならコンパクトミシン、という感じでしょうか。小物を作るだけならハイクラスのミシンはちょっとオーバースペックかなと思います。

洋服やカーテンなど比較的大きいものを作りたい場合

洋服など比較的大きいものを作りたい場合は、なるべく作業スペースの広いレギュラーミシンやハイクラスのミシンが良いでしょう。コンパクトミシンでも出来ないことは無いと思いますが、かなり作業しづらさは感じるかもしれません。また、自動糸切りや自動糸調子などの機能はあった方が断然使いやすいので、洋服を作るならそういった機能面でもレギュラーミシン以上がオススメです。

ジーンズなど厚手のものを縫う場合

ジーンズなどの厚手のものを縫う場合ですが、よほど厚くない限りはどのミシンでも対応は出来ます。ただ、枚数を多く重ねたり、極端に厚い生地だったりするとパワーの小さいミシンでは難しいかもしれません。ミシン本体に負荷もかかるので、コンパクトミシンなどはあまり適しているとは言えません。

厚手のものを縫う頻度が高いならレギュラーミシン以上、特に長く使いたいならハイクラスのミシンを選ばれた方が良いかもしれません。もしコンパクトミシンで縫う場合は、ゆっくり縫い進めるなど工夫が必要です。

時々しか使わなかったり、購入前の検討なら、レンタルミシンもぜひご利用下さい

今回は当店から見たおすすめミシンのご紹介をさせていただきました。最近のミシンはとても使いやすくて多機能なので、買ってみたけど全然使えなかった!ということはあまり無いと思います。ミシンの購入をご検討の方は、ぜひ買ってみてソーイングを楽しんでもらえたらと思います。

今回はご購入検討の方向けに書かせていただきましたが、当店ではミシンを短期間からレンタルできるサービスを行っております。「使う頻度が少ないから購入するかどうか迷ってる」「購入前にちょっと試してみたい」そんな方はぜひ当店のレンタルミシンもお試しいただければと思います。コンパクトミシン、レギュラーミシン、文字縫いミシン、ロックミシン、刺繍ミシンなど取り揃えておりますので、ぜひお気軽にご利用下さいませ。

ミシンレンタル屋さんトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です